第五回 いのちを守る@体験型キッズ防災サバイバル教室を実施

■活動実績

2015年1月10日から13日

ゆめ基金の助成を受けて、千葉市少年自然の家にて「いのちを守る@キッズ防災サバイバル教室」を実施した。

30人の小学生が集い、自身の大切な「いのち」を守る事の大切さに深く気づき、「いのち」を守る具体的な方法を学びんだ。
参加してくれた子供たちは、東京都北区から、また、千葉県からは、房総二葉学園、一宮学園の小学4年生から6年生の元気な仲間たち。。

日ごろの体力と知力と集中力にものを言わせて2泊3日のプログラムを突破した。